おすすめのホテル

金沢市内には有名なホテルがかなりたくさんあります。どこのホテルもおすすめできるのですが、やはり香林坊のエリアがおすすめだと言えるでしょう。そんな中でも今回は金沢東急ホテルと、ホテルトラスティ金沢香林坊の2つを詳しく見ていきたいと思います。金沢東急ホテルは、16階建てでたくさんの人が泊まれるようになっています。部屋は和の雰囲気をしっかりと醸し出している洋室が一般的です。

もちろん部屋によって雰囲気なども異なっていることはいうまでもありません。地元ならではの料理を堪能することもできますし、宴会場で多くの人と一緒に楽しむこともできるホテルです。では、ホテルトラスティ金沢香林坊の方はどのようになっているのかというと、やはりたくさんの部屋と施設が存在しており、女性専用のフロアーを設けていることから、女性に人気となっています。

特に鉄板焼きが人気となっており、家族連れなどで賑わっています。料金も比較的リーズナブルになっているので、高いホテルには宿泊する余裕はないけれど、高級ホテルのようなところに泊まりたいと考えている人には最適でしょう。客室タイプもそれぞれ個性あふれる魅力的な感じになっているので、じっくりと検討してみることをおすすめします。

ホテル関連情報….金沢東急ホテル|金沢市内のホテル

ホテルが多い地域

通常ホテルというのは、駅前に多くなっていることが多いでしょう。もちろん金沢市内でも駅前にはいろいろなホテルがあります。しかし、観光ホテルの場合には、駅前だけにたくさん存在しているというわけではありません。金沢市内の場合には、有名な観光地である日本三庭園の1つでもある兼六園が存在しています。兼六園の西側には国道157号線が通っているのですが、この周辺の地域を香林坊と呼んでいます。

この香林坊周辺にもたくさんのホテルが存在しているのです。この周辺のホテルに宿泊すれば、駅までもバスですぐ行くことができますし、送迎をしてくれるホテルもあるでしょう。有名な観光地が目の前にたくさんあるので、当然宿泊客もたくさん存在しています。では、どのようなホテルがあるのでしょうか。それは金沢東急ホテルやホテルトラスティ金沢香林坊です。

どちらもかなり有名なホテルなので、地元の人はもちろんですが、よく観光にくるという人の場合には、宿泊したことがあるという人もいるでしょう。どちらも和の文化をしっかりと残しているだけではなく、洋の部分も取り込まれていて、とても調和がとれているホテルだと言えるでしょう。高級ホテルの部類に入るものの、手ごろな値段で宿泊できるというのも魅力的です。

金沢周辺のホテル

北陸新幹線の開通に伴い、石川県の県庁所在地である金沢市内は、今まで以上に観光客が増えて活気づいています。元々有名な観光地だったのですが、今までは東京からではかなり時間がかかってしまう上に、乗り換えが必要になるという状況でした。それが北陸新幹線の開通によって、かなり時間が短縮されたことが、観光客の増加に繋がっていることは確実でしょう。金沢には魅力的な観光地がたくさんありますし、古き良き日本の文化が現在でも残っている数少ない地域です。

観光客が増えれば、当然宿泊する人の数も増えるので、ホテルも大助かりでしょう。石川県は能登半島を有している上に、海に面している地域が多いため、海鮮を中心としたおいしい食事ができることで知られています。和菓子も有名で、和食文化がしっかりと今でも根付いていることから、ホテルでも和食を中心とした食事を提供してくれるところが多くなっているのです。元々ホテルの件数は多い方なのですが、その中でも有名なホテルがいくつか点在しています。

それは環境を保持する活動などにも力を入れている金沢東急ホテルや、金沢都市美文化賞受賞経験のあるホテルトラスティ金沢香林坊です。他にも魅力的で人気のあるホテルはたくさんあるので、インターネットやパンフレット、ガイドブックなどを参考にして、いろいろと比較をしてみるのもよいでしょう。当サイトでは金沢市内のホテルについて、いろいろな情報を記載していくので、興味のある人は参考にしてみてください。