金沢周辺のホテル

北陸新幹線の開通に伴い、石川県の県庁所在地である金沢市内は、今まで以上に観光客が増えて活気づいています。元々有名な観光地だったのですが、今までは東京からではかなり時間がかかってしまう上に、乗り換えが必要になるという状況でした。それが北陸新幹線の開通によって、かなり時間が短縮されたことが、観光客の増加に繋がっていることは確実でしょう。金沢には魅力的な観光地がたくさんありますし、古き良き日本の文化が現在でも残っている数少ない地域です。

観光客が増えれば、当然宿泊する人の数も増えるので、ホテルも大助かりでしょう。石川県は能登半島を有している上に、海に面している地域が多いため、海鮮を中心としたおいしい食事ができることで知られています。和菓子も有名で、和食文化がしっかりと今でも根付いていることから、ホテルでも和食を中心とした食事を提供してくれるところが多くなっているのです。元々ホテルの件数は多い方なのですが、その中でも有名なホテルがいくつか点在しています。

それは環境を保持する活動などにも力を入れている金沢東急ホテルや、金沢都市美文化賞受賞経験のあるホテルトラスティ金沢香林坊です。他にも魅力的で人気のあるホテルはたくさんあるので、インターネットやパンフレット、ガイドブックなどを参考にして、いろいろと比較をしてみるのもよいでしょう。当サイトでは金沢市内のホテルについて、いろいろな情報を記載していくので、興味のある人は参考にしてみてください。