ホテルが多い地域

通常ホテルというのは、駅前に多くなっていることが多いでしょう。もちろん金沢市内でも駅前にはいろいろなホテルがあります。しかし、観光ホテルの場合には、駅前だけにたくさん存在しているというわけではありません。金沢市内の場合には、有名な観光地である日本三庭園の1つでもある兼六園が存在しています。兼六園の西側には国道157号線が通っているのですが、この周辺の地域を香林坊と呼んでいます。

この香林坊周辺にもたくさんのホテルが存在しているのです。この周辺のホテルに宿泊すれば、駅までもバスですぐ行くことができますし、送迎をしてくれるホテルもあるでしょう。有名な観光地が目の前にたくさんあるので、当然宿泊客もたくさん存在しています。では、どのようなホテルがあるのでしょうか。それは金沢東急ホテルやホテルトラスティ金沢香林坊です。

どちらもかなり有名なホテルなので、地元の人はもちろんですが、よく観光にくるという人の場合には、宿泊したことがあるという人もいるでしょう。どちらも和の文化をしっかりと残しているだけではなく、洋の部分も取り込まれていて、とても調和がとれているホテルだと言えるでしょう。高級ホテルの部類に入るものの、手ごろな値段で宿泊できるというのも魅力的です。